みなさんこんにちは 😆
明大前のまつげエクステ&ブラジリアンワックスサロンMinette(ミネット)のシンザトです

今回の内容はブログタイトルから分かる通り、ちょっとお堅い話になっちゃうのですが、すーーーーーーっごく大切なお話なので是非最後まで目を通して欲しいです

 

先日、沖縄に住んでいる父から「地元紙にまつげエクステについての記事が載っていたから送るね」と届いたのがこの記事でした。
(画像クリックで拡大できます)

unnamed-8 unnamed-9 unnamed-10

 

記事を簡単にまとめると
  • エクステを付けたらトラブルが起きた
  • 保健所に問い合わせてそのサロンを調べてもらうと、その施術者は美容師免許の資格も無く、なおかつその施設は美容所登録もなされていなかった
  • 結果、その施術者は現状ではまつげエクステを業には出来ないこと。業として行うには(美容師免許を取得し)美容所開設届を提出すること等の指導が保健所からなされた
  • 施術を受ける場合には慎重なお店選びに加え、サロン側にリスクやトラブルがあった場合の対処方法を確認しましょう

とのこと。

意外と知られていない「美容所登録」

実際にお客さまとお話していて実感したことなのですが、「まつげエクステの施術に美容師免許が必要なのはニュースなどで取り上げられていたから知っているけど、美容所施設としての登録・届け出も必要なのは知られていない」ということがあります

 

 

そうなんです!
エクステの施術・サロン営業は美容師免許を持っているだけではダメなんです!

 

 

ここからちょっと難しい話になってしまいますが…

2008年に厚生労働省の通知によって、まつげエクステの施術は「美容行為」であるとされました。美容行為を行うには「美容師法」に則ったいくつかの条件があり、その条件を守らない者・サロンは「違法」となります。

美容師法

(無免許営業の禁止)
第六条:美容師でなければ、美容を業としてはならない。

(美容所以外の場所における営業の禁止)
第七条:美容師は、美容所以外の場所において、美容の業をしてはならない。ただし、政令で定める特別の事情がある場合には、この限りでない。

引用:理容師養成施設・美容師養成施設関係法令ー厚生労働省

つまり、区や市町村の保健所の厳しい設備審査をクリアし認可を受けた美容所施設の中で、美容師の資格を持った人のみが、(営業として)まつげエクステの施術を行えるということです。

どちらか一方が欠けてもいけません。

 

美容師の資格があっても美容所以外の場所で施術を行ったり、たとえ美容所施設の中であっても美容師資格の無い人が施術を行った場合は、美容師法違反という犯罪になってしまいます。

上の新聞記事のサロンは、美容師資格と美容所施設の2つとも違反しているという、なんとも最悪なサロンということです…

(上記の美容師法内にある「ただし、政令で定める特別の事情がある場合には、この限りではない。」の「特別な事情」とは、主に病気で外出出来ない方や、災害避難所などで臨時にサービスを行う場合などで、本当に特別な事情がある場合のみ、保健所へ事前に届け出をし許可をもらうことで施術を行うことが出来ます。ですので、基本的には美容所以外(自宅など)への「まつげエクステの出張施術」も違法です

 

 

どんなに知識があって技術が上手くても、美容師資格と美容所登録の2つが揃わなければ、今の法律では「違法施術者・違法サロン」となってしまいます

 

 

トラブルを避けるために事前チェックを

HP内に美容師資格についてだけではなく、美容所施設検査・登録に関しての記述があるか。無い場合は直接サロンもしくは、管轄の保健所へ直接確認すると良いでしょう(保健所への確認はスグ調べてもらえるうえに、確実です)

また、実際にサロン内に「確認証」が掲示されているかどうかもポイントになってきます!

ニュースなどでも報じられているように、まつげエクステでは「無資格・無認可」のサロンの多くがマンションの一室や自宅の一室で行われていたこともあり、「マンションの一室で行うプライベートサロン=無認可サロン」だと思われがちですが、必ずしもそうではありません

たとえマンションの一室であっても、保健所の立ち入り検査によって消毒設備の確認や換気・採光などの基準をきちんとクリア出来れば、美容所登録が出来るのでご安心ください。

プライベートサロンの場合は保健所からの指導もあり、安心して施術を受けていただくために、お客さまの目の付きやすい場所に確認証を掲示していることが殆どかと思いますので、来店時に確認してみると良いでしょう。

 

当サロンの場合は美容師免許証と共に、玄関に掲示しております。

安全・安心のサロン

(左から美容師免許証・美容所構造施設確認証・日本ブラジリアンワックス協会認定講師ディプロマ)

 

勿論まつげエクステによるトラブルは、免許の有無や美容所登録がどうとかだけの問題ではなく、施術者の意識の低さや、経験不足、お客様とのコミュニケーション不足などが要因であることが殆どだと思いますが、免許取得や美容所登録はサロンを営業するにあたり大大大前提のものです。

その大前提を守れているか否かは、お客さまが安心して施術を受けるにあたりとても大きな差かと思います。

サロン選びの際は今後のトラブル回避のためにも、まずは美容師免許と共に美容所登録がなされているかが最低限のチェックポイントになるということを覚えておくと良いでしょう

 

多くの方がトラブルもなく安心してエクステを楽しめるように願っています…♡

 

 

LINE@でのご予約・ご相談はこちらから↓

友だち追加数

PCの方はID検索→「@yif0459k」
24時間お好きなときにお問い合わせOK♪
LINE限定クーポンやお得な情報も配信しています

【1月定休日】17日(日)

☆まつげエクステ&ブラジリアンワックスサロンMinette☆

最寄り駅:明大前駅
(京王線で新宿・下高井戸/井の頭線で渋谷・下北沢からのアクセスも抜群です!)
明大前駅からの道順詳細はこちら☆
サロン周辺コインパーキングのご案内
平日・土曜 10:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜18:00
TEL:03-6265-8787
HP:http://salon-minette.com/